忍者ブログ
映画「かん天な人」「てんせいな人」を始めACT FACTORY TOPIXの作品情報、米田隆司、Park Sinhoの主張、メッセージなどをお知らせします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、参議院選挙終わりました。
もうちょっとぼろ負けしてほしかったのですが、考えようによっては、小沢・鳩山に続き、菅直人もこれで完全に屠る方向になったのではないのでしょうか。

馬鹿左翼がのさばって、我々のような表現活動が弾圧されるようなことになってはたまりません。
今は、左翼が牛耳るとはいえ、我々は無視されているだけ。それが実力で弾圧などとなることだけは容認できません。

そのためにも我々の作品をもっと見てくださいね。
PR
今日はお知らせです。
来週末、夏の三連休は在特会夏フェスタでお楽しみください。
横浜会場では私も登壇します。

http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Weekly&action=View&event_id=0000000325&caldate=2010-7-17
無事収録終わりました。
特に李完用役のいながわしろう(朴監督の俳優名)が秀逸でした。

自分の目と耳に、まさにそこに「李完用総理」がいるかのような錯覚を本当に覚えたのです。
ぜひ完成作品でその声をお確かめください。

 7/3のサタデーナイトスペシャル、またまたたくさんの方にご覧いただきありがとうございました。

画面以上に現場も盛り上がっていました。

謎のスペシャルゲストもナイスコメントを連発。延長含めあっと言う間の1時間半でした。

 

在特会サタデーナイトスペシャル

司会:米田隆司

メインゲスト:朴信浩監督(ACT FACTORY TOPIX代表)

在特会パーソナリティ:八木康洋、大久保王一

謎のスペシャルゲスト:○○○○○○

本日と明日、在特会アニメ「100年目の真実」音声収録です。
さあ、いよいよですねえ。
この経営者の名前は、監督からもよく聞いていました。
映画界に果たした功績は確かに認めます。
しかしその作品の意図や印象には少なからず疑問も持っています。

正直に言えば、いろんな意味でシネカノンプロデュースの作品には、事実を歪める部分があったと言うことです。

偽物はいずれ消えます。

今日は人類史上最大のレジスタンスが始まった日です。

最終的にレジスタンスは玉砕という形になりましたが、多くの遺産を残してくれました。

そのことを忘れずに今後も精進したいと思います。

 

さてさて、日韓併合100周年アニメ続報です。

12月5日、在特会スタッフとい打ち合わせをし、その後監督と打ち合わせをしました。

お忙しい中お時間をいただいた各位に感謝申し上げます。

 

大人の事情といいますか、ネタバレになりますので、あまり具体的には言えませんが、↓のようなことを伝えられる作品にしたいと思っています。

********************************************

重い感染症にかかって路上に倒れた病人を、本人からの通報と保護願いを受け、救命並びに感染拡大防止のために病院に収容し、無償で治療を行い、生活まで保護しただけで、感謝されることはあっても非難される筋合いはありません。

当時の大韓帝国で、国の行く末を案じる人は、官民問わず日韓合邦を願っていました。

彼等にとって残念だったのは、対等合併ではなく、吸収合併だったこと。しかしこれは、両国の国土、人口、外交関係、経済力を考えれば、対等合併など土台無理で、対等合併に拘れば、保護国として最貧国のままであったわけです。

併合より16年後、日韓併合の推進した李完用元総理の葬儀に群衆が列を数キロに渡ってなし、日韓併合を決断した李完用の死を悼み、その業績を讃えたことからもそれが見てとれます。

いいことをしたかどうかは、事実を隠さず論じてくださいね。

********************************************

アニメは在特会&TOPIXが総力上げて製作します。

 

金村議員のいかつい秘書2名をやってくれたお二人です。

「ホンマモンか?」という質問も受けましたが、ゆきおとこさんは、大変ひょうきんで楽しい中堅の芸人さん、河本さんは、若手の実力ある俳優さんです。

撮影終了後の打ち上げ(3/8)では、二人ともとても楽しそうにしていたのが印象的です。

◆ゆきおとこ
1970年生まれ
千葉県出身 
趣味:スポーツ観戦(特に野球で助っ人外国人に詳しい)、星を見ながら煙草を吸い詩を作ること
特技:日本全国の郵便番号が言える、バナナのたたき売り

渋谷道頓堀劇場にて初舞台。以降、幾つかの漫才コンビを結成し、現在「人生劇場漫談」としてテレビ、ラジオ、ライブ、司会などで活躍中。     
http://babachop.net/talent/talent_html_folder/yukiotoko.htmlより、抜粋・引用

 

◆河本司

舞台・映画で活躍中。

http://blog.livedoor.jp/tsukasa_kawamoto/

「てんせいな人」のメインシーンのひとつに、恐らく映画史上、いやもしかすると娯楽作品史上で初めて、外国人参政権」の問題を取り上げたシーンがあります。現役活動家をそこにそのプロフィールのまま出演させた今回の試み、さて反響はというところです。
とりあえず「在日特権を許さない市民の会」会員の皆様は必見の作品であることはご理解いただきたいと思います。

74c55066.jpgd578d654.jpegf127dd7d.jpeg

 

 

 

 

 

3月8日(日)、映画はすべての撮影を終えました。

この日は、早朝の路上のシーンに加え、在日特権を許さない市民の会の桜井誠会長に出演していただくシーンを撮りました。

現役の市民活動家をそのままの役名で出演させるという思い切った作戦でしたが、さすが街宣や講演で人前に出ることに慣れているだけあって、演技も自然で、本物の討論会のシーンのようになったと思います。

桜井会長ご苦労様でした。ご協力ありがとうございました。また長時間撮影にお付き合いいただいたエキストラの皆様にも感謝申し上げます。

撮影の合間に、出演者やスタッフからこの日の設定であった「外国人参政権」に関する質問をいただくという思わぬ収穫もありました。

この作品が外国人参政権問題に対する啓蒙の一助にもなれば、大変ありがたいことです。

ですが、この作品はあくまで娯楽作品です。そういった社会的意義もさることながら、物語としてまずはお楽しみください。

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
協賛
プロフィール
HN:
米田隆司(ACT FACTORY TOPIX)
性別:
男性
自己紹介:
ACT FACTORY TOPIX
事務局代表兼脚本担当
古賀大造名で出演もしています。
E-mail
Copyright © 映画「かん天な人」「てんせいな人」他TOPIXオフィシャルブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]