忍者ブログ
映画「かん天な人」「てんせいな人」を始めACT FACTORY TOPIXの作品情報、米田隆司、Park Sinhoの主張、メッセージなどをお知らせします。
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金ちゃんがまたやってくれました。
怒り心頭の米田のもとへ、朴監督から緊急メッセージがきました。
本当に恥を知れ、きんしょうにちよ。
そして、ミサイルで脅されてというよりなめられているというのに
外交が間違っていたからミサイル云々の左翼ども。
いまから泳いで万景峰号に乗り、平壌いって金豚の玉でもとってこい。
話はそれからだ!
↑このフレーズわかる方、ご一報をwww

朴監督より緊急メッセージ

 7/5未明に北朝鮮が発射したみたいである。いつもながらに自分は朝鮮人のはしくれとして思ことはただひとつ、「いい加減にしてほしい、金正日さん」。本当にあきれてしまいますわ。
 
 拉致事件で風当たりが強くなり、アメリカなどの経済制裁で一部の特権階級の人間が遊ぶ金がなくなりだすと、こんな茶番劇をしかけてくる。このあさはかさは本当にどうにかしてほしい。
 
 茶番劇に金や人材をかけるんだったら、食べ物もなく履く靴さえない国民の救済や、そんな悲惨な光景を目の当たりにみても見てみぬふりしかできず、明日は我が身と日々怯えている国民をその恐怖から解放していただきたいものである。

 ぺリゲン(監督によると朝総連を卑下した朝鮮語。直訳で「赤ども」になるそう)どもが大好きな“チネハヌン チドジャ キンジョンイルトンジ=親愛なる指導者金正日同志”。しかし当の親愛なる指導者は、国民を豊かにすることなどこれっぽっちも考えず、特権階級の人間や、自分の腰巾着だけに飯を食わせ(それも最近あやしいそうだが)、一般国民はどうなってもいいみたいである。親愛なる指導者というありがたいことばをここまで愚弄しているのは、この人間以外存在しないだろう。

 北朝鮮と言う国は日本人が想像を絶するくらい金正日の独裁は凄まじいものがある。政治・経済・軍事・人権その他、まさに深刻な問題だらけであるが、すべて北朝鮮という国がこの男の個人的考えで動いているからだ。だからこそ金正日という存在がなくなれば、少しはまともな国に改善できるはずだと思う。

 すべて崖っぷちの北朝鮮ではあるが、せめて国民の基本的人権が守られ、飯を腹一杯に食える国になってほしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
協賛
プロフィール
HN:
米田隆司(ACT FACTORY TOPIX)
性別:
男性
自己紹介:
ACT FACTORY TOPIX
事務局代表兼脚本担当
古賀大造名で出演もしています。
E-mail
Copyright © 映画「かん天な人」「てんせいな人」他TOPIXオフィシャルブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]