忍者ブログ
映画「かん天な人」「てんせいな人」を始めACT FACTORY TOPIXの作品情報、米田隆司、Park Sinhoの主張、メッセージなどをお知らせします。
[210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

閑話休題ということで、今日は、2009年7月2日の記事でも紹介した黄金咲ちひろさん出演の映画です。

監督は2009年8月23日の「てんせいな人」試写会にもきていただいた増田俊樹さんです。

現在、渋谷ユーロスペースで上映中です。

作品概要は公式サイトをご覧ください。
http://www.oyasumiammonite.net/

以下、公式サイト紹介のプロフィールです。黄金咲ちひろさん、増田俊樹さんはすでによく存じ上げていますが、脚本の昼間たかしさんも注目の方。ぜひ一度おあいしたいものです。

黄金咲ちひろ
竹田奈津子役

「日本一ゴールドが似合う女」をキャッチコピーに
“開運系マルチタレント”としての活動とともに、
女優としての活動も広げている。
主な映画作出演作:『泳げない女』(堀井彩監督 2006)『サバイバル・ビーチ』(山田広野監督2006)『シルバー假面』(実相寺昭雄監督2006年)『鬼の花宴』(羽生研司監督2007)


監督・脚本

増田俊樹/監督・出演
1964年生れ。
脚本を担当した『マラニカ』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006」のオフシアター部門に入選。続編である『マラニカ・スピンアウト』と共にロードショー公開される。
2007年にモーニング&レイトショー公開された『トウキョウ・守護天使』では監督・脚本・出演を担当。
2008年には監督・脚本を手掛けた『女優モラトリアム』、初プロデュース作品となる『窓辺のほんきーとんく』が相次いでレイトショー公開された。

昼間たかし/脚本
1975年生まれ。
ジャーナリスト・著作家・脚本家。東京大学大学院情報学環教育部在学中。
主な取材と考察の対象は、コンテンツの法規制問題、オタクの文化史、ファシズム史、亜細亜主義など。
地域批評家としても活動する。
主著に『日本の特別地域1東京都足立区』・『2007−2008マンガ論争勃発』など。
最新刊は『日本の特別地域9 これでいいのか東京都大田区』(マイクロマガジン社)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
協賛
プロフィール
HN:
米田隆司(ACT FACTORY TOPIX)
性別:
男性
自己紹介:
ACT FACTORY TOPIX
事務局代表兼脚本担当
古賀大造名で出演もしています。
E-mail
Copyright © 映画「かん天な人」「てんせいな人」他TOPIXオフィシャルブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]