忍者ブログ
映画「かん天な人」「てんせいな人」を始めACT FACTORY TOPIXの作品情報、米田隆司、Park Sinhoの主張、メッセージなどをお知らせします。
[160]  [158]  [157]  [155]  [156]  [154]  [162]  [159]  [153]  [152]  [151
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひさしぶりの更新です。

4月から5月にかけて、公私とも多忙を極め、更新が遅れておりました。
ニュース的なものを除き、順次穴埋めをしていきます。

とりあえず4月〜5月の主な動きを簡単に……。

●4/26長野の抗議活動、都内のフリーチベットに参加
 長野は日本ではありませんでした。支那人留学生が、我が物顔で、フリーチベット支援者を威圧し、暴行に及ぶ者多数。傷害事件も発生しました。しかし警察は動かずでした。ただ、支那人も小競り合いになり、形勢不利になるや蜘蛛の子を散らすように退散したのはお国柄でしょうか。女性や高齢者ばかり狙う卑怯者ぞろいですが、日本と中共両国の公費で学んでいる学生です。どげんかせんといかんですね。

●4/27国民大集会にスタッフ参加
よく27日は、救う会の国民大集会にボランティアスタッフとして参加。増元照明さんともお話ししました。一ボランティアにまで心を砕かれる増元さんに感謝ですが、拉致問題が解決しない現実の裏返しでもあります。一日も早く奪還をと思いました。また自分たちにできることとして、作品の中でもっと拉致問題も取り上げたい、そう思いました。

●連休はデモ参加&・・・
 連休は昼間はチベット関連のデモに参加し、夜はPCに向かってあれこれ。本当は長野のこと、国民大集会のこと、その他いろいろとしたかったのですが、ためこんだことがあまりに多過ぎ、メールの返信と掃除でほとんど終わってしまいました。近日中にお知らせします。

●ペマ・ギャルポ氏の講演
 5/10ペマ・ギャルポ氏の講演を聞きました。チベットの現状は、北朝鮮の現状と重なる部分もあり、圧倒的な異民族に蹂躙されるという、北朝鮮以上に悲惨な部分もあり、筆舌に尽くしがたい苦難が今も続いています。ギャルポ氏のお話を聞いていっそうそう感じました。失礼とは思いながら「聖火リレーの現場での抗議活動を法王は望んでいないという人もいるが、自分はそうは思わない。もちろん妨害はNGだが、アピールの場としてアピールするのは問題ないと思う」と質問をしました。ギャルポ氏は、「法王のお心は誰にもわかりません」と前置きした上で、「法王は、中国がオリンピック開催国にふさわしい人権を尊重する国になることを望んでいます。それに応えるには、やはり多くの人が効果的に声を上げることです。だから、これからも声を上げてください」と答えてくれました。やはり声をあげることが大切ですね。でも、中共のヤラセ疑惑のような暴力はNGです。そこを踏まえてこれからもがんばります。

●日本国民フォーラムの集会&人権擁護法案
 5/29に平沼赳夫議員を最高顧問にした日本国民フォーラムが発足。会長は米田建三氏です。それと歩調を合わせるかのように人権擁護法案をめぐる動きもありました。とりあえず6/4現在、国会提出は決まっていません。今後も注意が必要と同時に、事実上の平沼新党に期待です。

とりいそぎこんな感じです。以降順次。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
協賛
プロフィール
HN:
米田隆司(ACT FACTORY TOPIX)
性別:
男性
自己紹介:
ACT FACTORY TOPIX
事務局代表兼脚本担当
古賀大造名で出演もしています。
E-mail
Copyright © 映画「かん天な人」「てんせいな人」他TOPIXオフィシャルブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]