忍者ブログ
映画「かん天な人」「てんせいな人」を始めACT FACTORY TOPIXの作品情報、米田隆司、Park Sinhoの主張、メッセージなどをお知らせします。
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

平成20年12月20日(土)、第98回愛書連講演会で、Park Sinho監督が講演しました。映画「かん天な人」公開後、ネットを中心に注目を集めてきた監督ですが、公の場で発言するのは今回が初めてです。内容は以下の通り。

1.在日としての生い立ち
祖父母の代に日本に渡航。両親は、二世の世代だが、父親は朝鮮半島の光州で生まれた。よって2.5世という言い方もできる。祖父母達の上陸地下関には、有名なコリアタウン「大坪」が形成されたが、治安は極めて悪かった。やがて一家で、大阪に移り住む。監督は大阪で生まれた。ちなみに大阪のコリアタウンは済州島出身者が多く、そのコネクションとネットワークで大坪とは比較にならない豊富な物資があった。

2.総連と民団 朝鮮戦争(1950年6月25日勃発 1953年7月27日休戦 ※事実上終結)
戦後、日本に残った朝鮮人が徒党を組み、集団行動をとるようになり、その中で韓国系の民団、北朝鮮系の総連が形成されていった。朝鮮戦争以降、両者の対立・抗争は激化する。ちなみに在日は両国政府にとって守るべき同胞ではなく、強請り集りの道具である。

3.留学同にはいったきっかけと活動内容
留学同とは、日本の大学に通う同胞子弟の連帯組織であり、総連の下部組織である。イルクンと言われる働き手が、学生を勧誘する。まずお気軽なサーク活動を装い、さまざまなレクリエーション活動、コンパなどに誘い、見込みがあるかどうか選別しながら、ステージを上げていく。ステージとともに要求も上がり、「総括」される機会も増えていく。なんらかの事情で活動を離れる場合は、後輩や兄弟にそれが引き継がれる場合もある。

4.朝鮮大学で発表した英語雄弁大会の英文説明
金正日の母を国母と讃える内容。以下の英文を参照。

5.ソンギファンとの出会い
商工会関連の事件で逮捕されたソンギファンは、留学同時代の友人であった。なぜ今日まで総連の組織に止まったのか、その理由は不明だが、不正な金の流れに関与していたことは事実である。監督が上京するときに励まし、支援してくれたのもソンギファンであった。その実直さゆえ、どんな仕事であっても同胞のためという意識が今日まで、その仕事を続けたのかもしれない。

6.工作員になったかも知れない者たち
はっきりとした確証はない。しかし、巧みに組織に取り込まれ、総連参加の組織の職員や企業の社員となり、地下に潜るかのように表から姿を消した者が少なからずいる。3.のような流れで、洗脳されていけば、最終的に工作員になっていたとしても不思議ではない。


すでにこのブログで、コメントとしていただいているものですが、通しで聞くとなかなかの聞きごたえ。下関大坪で刑務所の塀の回りにバラックができ、塀に沿って掘られた排水溝を「ライフライン」にして、刑務所を取り囲むようにコリアタウンが形成された話など、監督との付き合いの長い米田でさえ初めて聞く話もあり、参加された方は実にラッキ−であったと断言できます。

これからも機会あれば、公の場で発言すると本人も言っています。どうぞご注目ください。

 

KOREAN MOTHERS

The other day when I became21years old , I thought about my last two years being with the League of Korean students in Japan .

While I was thinking , I realized that Korean mothers lead harder lives than Korean fathers because they must help their husband from early morning till late at night while also doing house-work , such as washing dishes, laundry , and so on.

I will tell you about my mother in order to elaborate upon this point. My mother leads a very hard life. However, I have never heard her complaining. She always takes care of my father and my brothers without doing anything
for her own sake.

For instance, whenever I come home from night school around eleven P. M ., She wakes up , gets out of bed and gets supper ready for me. I always say to her,“please go to bed because you tired” .  But she fixes supper anyway, saying, “Don't mind as I have already gotten up”.

One day I asked her , “Are you tired of the hard work you do every day ? ” She replied, “I don't have anything else to do . Koreans are often refused employment by Japanese companies . A Korean like me has to do any hard work in which doesn't. need the use of brain ”.

So I think that her face is more wrinkled and her hair grayer compared with Japanese women of her age. In winter her hands get seriously cracked and bleed because of frostbite and chaps.

When I thought about my mother's troubles and worries , the name of a novel came to mind . It's called “プルグレノレ(炎の歌)”Especially,I recollected the revolutionary feauture of the heroine Mother Kim , Myongfua (明和).

She fought bravely with weapon in the arms battle against Japan. Also, she cooked and sewed under these bad conditions.

The same thing applies to all Korean mothers. Althoug today is different from those days, their high-spirited energy for living will never change. But , even though we young men have such high-spirited mother, they are getting older and older as they cannot resist the wave of the times.

The burden will not be decreased under the unstable conditions in the present Japanese society.

Therefore, we all of younger generation must fight in order to acquire the rights of our nation.

I solemlny swear to you that I will spend my life working toward the acquisition of complete national rights and unification of our country.

Thank you.

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
協賛
プロフィール
HN:
米田隆司(ACT FACTORY TOPIX)
性別:
男性
自己紹介:
ACT FACTORY TOPIX
事務局代表兼脚本担当
古賀大造名で出演もしています。
E-mail
Copyright © 映画「かん天な人」「てんせいな人」他TOPIXオフィシャルブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]